“博士Blog”

アクセスカウンタ

zoom RSS ゴーヤのマリネを作ってみました!

<<   作成日時 : 2013/07/04 18:10   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0



画像


ゴーヤのマリネ



タイトルにゴーヤのマリネを作ってみました!って書いたが、

『厚生労働省が提唱する健康づくりの指標「健康日本21」では、成人の望ましい野菜摂取量を「1日350g以上」としています。しかし、ほとんどの人は目標値の量の野菜をとれていません』と言うことなので、意識して最近は野菜中心の料理になってしまった。








この夏にはゴーヤをたくさんいただいた。

そこで、野菜をたっぷり食べて・・・・。

野菜たっぷりのゴーヤのマリネを作ってみよう。

先日ゴーヤの熟したものをいただいた(黄色)

そして

半分に切ってみると!!なんと種が赤い

種の周りの果肉を食べてみると甘〜い

これ?ゴーヤかしらと思えた。

ゴーヤを生で食べてみると!苦味がない?!

これ、ゴーヤ!

黄色く塾したゴーヤは甘かった。










野菜の栄養価を最大限に利用するには、"鮮度"と"熟度"のチェックも重要なポイント。

野菜は空気に触れることでしだいに栄養も損なわれてしまうため、まとめ買いをして冷蔵庫にストックするよりこまめに買い足すほうがよい。また、色が濃く完熟したもののほうが栄養価に優れているので、色が鮮やかで十分に熟れたものを選ぶのがコツ。

また、パプリカは黄色より、赤が栄養があるって聞いたことがあった!










画像


今回使った野菜は

ゴーヤ ・ パプリカ ・ ピーマン ・ トマト ・ ナス ・ 玉ねぎ


香草は
バジル ・ にんにく


その他
オリーブオイル ・ ワインビネガー ・ 塩 ・ コショウ







画像


食べ物に季節感がなくなったと言われるが、夏は、太陽をさんさんと浴びた野菜が家庭の食卓に並ぶことが多い。
「トマトが赤くなれば医者が青くなる」とも言われるほどのパワーの持ち主!?オクラやニガウリ、薬味に使う大葉、みょうが、ラッキョウ、新顔のモロヘイヤなども夏らしい野菜だろう。これらに共通しているのはビタミンが豊富であること、苦みやからみで清涼感を得られ,大葉などには防腐効果もある。







↓のアイコンをポチと押してもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ
にほんブログ村



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ゴーヤのマリネを作ってみました! “博士Blog”/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる