《 カブのやどかり精進リゾット 》

巨大カブが田舎から届いた!

いったいこの巨大カブを使ってどんな料理を作ろうか

ナス、トマト、キュウリ、カブなど使った  “やどかり料理” はいくつも作ったが、果して何を入れようか?

リゾットもいろいろなダシを使ったし (ブイヨン和風ダシ 松茸ダシ

さて、巨大カブを使って何にする

最近精進料理に興味をもち始め、豆乳を使ってリゾットいいね





画像







                         直径23cmの巨大カブ
画像







                       さて

リゾットに入れる材料だけど、何が冷蔵庫にあるチェック

そして、デパ地下に行って、まず「おつとめ品」を見てみると、菜の花105円!

                     すぐにゲット

メーカー品豆乳は500cc 298円、正味期限も長いし、保存剤が?

デパ地下の豆腐屋を覗いてみると、260g170円、地元の豆腐屋で作っているし、信州の大豆だし鮮度も当日作ったもので、正味期限も3日間!これを買うことにした。







画像





<材料to作り方>

・カブ・菜の花・ニンジン

・カブは皮を剥いて中をくり抜き、米を入れて下茹でし、さらに鰹・昆布だしで煮る。

・菜の花は湯がき、切っておく。

・ニンジンを小さめに切ってオリーブオイルで炒め、米を入れて透き通るようになったら、和風だしを3回に分けながらいれ、カブ・菜の花を入れ、それから豆乳150cc入れてひと煮して、塩、コショウで・・・

田楽味噌  はダシでのばし、器にカブをおいてリゾットを入れ、菜の花を飾り、田楽味噌を器に流して完成。

・食べ方はカブを崩し、田楽味噌をだしでのばした物をかけながら食べました。





画像








■精進料理って何?
調べてみると
「精進料理は、仏の教えで「殺生」を禁じていますので、動物性の魚や肉類、さらに五くん(にんにくやタマネギ、ニラなどのような香りのきついもの)を使わず、植物性の食品だけで作られています。」と書かれてあり

精進を辞書には「雑念を去り、仏道修行に専心すること。2 一定の期間行いを慎み身を清めること。3 肉食を断って菜食をすること。4 一つのことに精神を集中して励むこと。一生懸命に努力すること。」


                         なるほどね






今日も『博士Blog』へご来店頂きありがとうございました。


にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ
おうちカフェ←ランキング参加中!




この記事へのコメント

2009年02月18日 11:35
これはボリューム満点ですね~
かぶであっさりリゾットでしっかり
味も色々楽しめて
食べて飽きなさそう(*^_^*)
2009年02月18日 11:47
わぁぁーっ凄い!!あったまりそうですねぇぇ!!^^
富山では冬になると、大きなカブ(富山では、かぶらって呼んでます)を適当な大きさに切って、塩漬けしたかぶらに切り込みを入れて、間に酢でしめた鰤や鯖を挟んで、麹や人参の千切りなどと一緒に漬けこむ料理を作ります♪
かぶら寿司って言うんですよ(*´∀`)
好き嫌いがハッキリしているので、私は大好きですが主人はだめでした(^_^;)
2009年02月18日 16:09
博士さん、こんにちは~♪

精進料理・・・「かぶのやどかり」
お寺さんでいただけたら参拝者さん、行列でしょうね
豆乳のリゾット、優しいお味でええでしょうね、それに少し苦味のある菜の花。田楽で器もパクリ♪
ご馳走様でした♪

京都ではちょうど↑ぐらいのカブラで千枚漬けです。薄くスライスしてお塩でしんなりさせて、甘酢にお昆布と鷹の爪で漬けます。菜の花も「菜の花漬け」お茶請けにも◎です。
博士
2009年02月18日 17:26
みーこ さんこんばんは~
ほんとボリューム満点でお腹いっぱいになりました。カブに入りきれないのもあったので、翌日の朝食に粉チーズをふりかけ、オーブントースターで焼いて食べましたよ。
博士
2009年02月18日 17:43
chiruさん こんばんは~
>かぶら寿司って言うんですよ(*´∀`)
「かぶら寿司」を検索してみましたよ。
季節限定で作って、正味期限も短いんですね。なんだか一度食べてみたくなりましたね。
富山のますの寿しは、会社の社長と同僚が富山なので何度も食べたことがありますが旨い。それと天然ブリが社長へ一匹届き、寿司屋で調理してもらい、刺身で食べましたがあんな旨いブリの刺身は初めて食べましたよ。
博士
2009年02月18日 17:57
ルウ☆ さんこんばんは~
お寺で食べるんですか!いいね。それこそ精進料理ですね。菜の花って始めて買いましたが、以外と高いですね!田楽味噌で食べたので、美味しかったですよ。
ルウ☆さんの自宅でも千枚漬け作るんですか?
京都の千枚漬けは、一度京都旅行に行った時にお土産で買って食べたことありますし、テレビで作っているところも見ましたが、なんだか重い石を棒に吊り下げ、重石代わりにしながら漬けていくんですね。
manatuno
2009年02月18日 21:36
こんばんは!
ホントにずいぶんと大きなカブですね。聖護院大根か桜島大根の様ですよ。
大きなカブは和洋折衷でボリューム満点。菜の花が今の季節にぴったりですね。
旬の食材を使った季節感ある料理って良いですね。
博士
2009年02月19日 06:25
manatunoさんおはようございます。
私も実際こんな大きなカブは始めてみました。あと1個ありますが何の料理にしようかって??菜の花初めて買ったんですが、旨いのか分かりませんでした(笑)
2009年02月19日 07:59
おはようございま~す♪

こんな大きなかぶを見て「おおきなかぶ」を思い出しました。
煮込むのに大変じゃありませんでしたか。
トロットしておいしそうですね。
聖護院かぶの千枚漬けも食べたいなぁ
2009年02月19日 21:41
おっきなカブですねぇ♪
それを『ヤドカリ料理』にされるとは!!
すごいアイディアですね~

田楽味噌味がまた濃くてカブにすごく合いそう♪
すごいなぁ~

これだけでお腹いっぱいになりそうですね!!
食べてみたぁ~ぃ♪
博士
2009年02月20日 07:05
hagichan さんおはよう!
そうだったんです!米でした茹でするときもかなり時間がかかりましたね!
それから、ダシで煮込みましたが、これだけ大きいとカブとは言え大変でしたね(笑)
博士
2009年02月20日 07:13
SAKI さんおはよう!
いろいろ考えたすえ、やどかりにしました。
『やどかり』はいろいろ作り、大きなカブは「やどかり」しかなかったんですよ(笑)
リゾットは薄味だったので、田楽味噌味をだしで溶いていたものをかけて食べましたが、旨かったですね。