《 博士家の元旦の儀式! 》

                           

                           元旦の儀式  




                     明けましておめでとうございます

          昨年中は博士Blogをお世話になり、心よりお礼申しあげます

                 今年も宜しくお願いいたします 






画像


                     博士家の玄関に吊るしたしめ飾り

   しめ飾りは家の中にある古い年の不浄を払って、いつも神様をお迎えできますというしるしのことです。






                          博士家の元旦の儀式! 

年に一度の元旦朝の儀式は、まず博士が “若水” を汲むことから始まり。

家族全員が集まったところで「明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願い致します」と挨拶し、

それから1年の健康を願って、お茶に梅干を入れた “大福茶” をいただく。

次にお屠蘇を “赤酒”若い順からに飲む。(子供から)

飲み終わったら、家族の繁栄を願って数の子を手のひらで受け取り食べる。

赤酒は古くから熊本地方に伝わる酒で、灰持酒(あくもちざけ)といわれる酒の代表的なものです。

博士の故郷熊本では伝統の祝い酒 「赤酒」 を用いるのが一般的。

熊本では「赤酒がないと正月が来ない」といわれるほどです。

毎年暮れには田舎から赤酒が送られてくる。残ったものは日本料理に使う。有名な日本料理店でも赤酒が使われているそうですって・・・。


赤酒の歴史を調べてみると
赤酒の歴史は古く、平安時代の「延喜式」にもその製法が記されているほど。肥後藩主として加藤清正公が熊本に入国した安土桃山時代には、すでに庶民の酒として愛飲されていたという記録も。江戸時代に入ると、肥後細川藩が「お国酒」として「赤酒」を保護。赤酒以外の酒の製造を禁止し、他藩からの酒の流入も禁止したことから、明治時代初頭まで、熊本で「酒」といえば「赤酒」のことだったのです。と書いてある。





                話は長くなったが、それから、雑煮を食べる。

                  当然関西風の丸餅を入れたものだ。

                ○丸いお持ちは田舎から暮れに送られてくる

                ダシにはかつおダシ・昆布・するめイカをいれる。


       そして、おせち料理を食べる。これが博士家の伝統を引き継いだ、元旦の儀式。




                      お茶に梅干を入れた 大福茶

画像


この儀式は小さいことから田舎でやっていたので、それを大人になって正月の儀式として伝統を重んじて続けています。






                       




        ママさんが作った雑煮! ダシにはかつおダシ・昆布・するめイカをいれる。

画像





                          我が故郷熊本の雑煮

画像





                              博士家のお節料理
画像








             いつもは三段重ねのお重を使うが、今回はこんな感じで・・・。

画像







               これじゃ~足りないね!あとは食べたいだけお重に=ご自由に

画像







ママさんも31日まで仕事だった。昨夜作っていたが、博士は疲れ10時には寝て朝から盛り付けにかかった。
お重に盛りつけはいつも博士の当番なんですよ(笑)

画像









画像





                            
                              お屠蘇

画像








                           故郷熊本の赤酒

画像

  






                    ワイングラスに入れてみるとこんな赤い色のお酒!

画像








               本年が皆さまにとって実り多き一年になりますように。

参加していますので応援クリックお願い致しますね。

にほんブログ村 料理ブログ
おうちカフェへ

にほんブログ村




この記事へのコメント

2010年01月01日 13:44
お節、とっても素敵な盛り付けですね。
どこかの懐石料理みたいです☆
今年も博士の創作料理、楽しみにしてます。
2010年01月01日 16:05
博士さん
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。おせち料理、豪華で美味しそうですね。
朱の塗り物がとってもいいですよ。今年もいろんなお料理楽しみです。
応援ポチね
2010年01月01日 16:55
明けましておめでとうございます。
大晦日までお仕事お疲れ様でした。
素敵なおせちですね・・
盛り付けってすごい力もってますね。
博士さんってやっぱりすごいです。

今年も宜しくお願いしますね。

応援~
博士
2010年01月01日 17:33
むーみん さんあけましておめでとうございます。
懐石料理ですか!(笑)
これは博士家の会席料理ですよ(笑)
はい。今年は何にチャレンジしようかって???
お楽しみにね。
博士
2010年01月01日 17:39
はるこまさん あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
はるこまさんの豪華なお節料理ではありませんよ。
生協のものを漆器に盛り付けしたでけ(笑)
煮物はママさんが昨夜作っていたのを盛りつけしただけ!
漆器って使い方によっては、安い料理も豪快見えない(爆)
博士
2010年01月01日 17:44
tomatoさん あけましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いしますね。
盛り付け係りは博士の当番ですので、
毎年お重に盛り付けしますが、
今回はtomatoさんのワンプレートのまねっこ!
漆器を使っただけだけど『力』ありますね。
2010年01月01日 19:09
博士さん~ヽ(^o^)丿
明けましておめでとうございます~*・。
今年もどうぞ宜しくです♪

博士さんのお宅の御節料理とってもステキですねぇ*・。
盛り付けが綺麗で、じ~~~っくり見とれちゃいました☆
博士
2010年01月01日 21:08
まっぴぃさんあけましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いしますね。

いやいや生協のお節料理を盛り付けしただけですよ。
煮物はママさんが昨夜作ったものです。
見とれちゃいましたか!見るだけでなく、これから
2010年01月02日 01:54
明けましておめでとうございます!
昨年は幾度かコメントを頂き、誠にありがとうございました。
さて、やはり博士さん、市販の惣菜でもマジックのように素敵な飾りつけですね!でも大福茶って初耳ですが、一瞬、大福餅に合うお茶か思ってしまいました。今年もブログを拝見するのを楽しみにしています!それでは、本年度も宜しくお願い致します。
2010年01月02日 02:20
謹賀新年です!
今年もそうぞ宜しくお願いいたします。
とっても美味しそうな御節料理ですね。
いつも博士さんのお料理はとっても綺麗でアイディアも満載ですね。
お正月の儀式も良いですね!
一年の始まりを家族と一緒に誓い合うと今年も健康で楽しい日々が送れますね。
私は今日初詣に行きました。
とっても良いお天気でしたね!
今年は年女で厄年です。
何か良い事有るかしら。(*^-^*)
博士
2010年01月02日 05:10
まっくさんあけましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いしますね。
はい、市販の正月用のお節を漆器に盛りつけただけ(笑)
確かに漆器に盛り付ければ、マジックで綺麗に見えるでしょう?
大福餅ではなく我が家は梅干をいれた大福茶です。
今年も遊びに着て下さいね。
博士
2010年01月02日 05:18
りーちゃん あけましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いしますね。
1年の始まりの日なので家族が集まって、博士家の
儀式をやるのが慣わしになっていますが、なかなか
いいものですよ。
おせち料理は市販のを買って漆器に盛りつけし、
煮物・雑煮はママさんが作ったものです。

昨日初詣に行きましたか、天気もよくよかったですね。
2010年01月02日 09:29
あけましておめでとうございます。
いあ~、昨日は夫の友人たちがきて、飲んで食べて騒いでました(笑)
お正月から、笑えるっていいね。
ブログ休止状態でしたが、いつも、気にかけてくださって、ありがとう。
こんな私ですが、どうか、今年も宜しくお願いします。
2010年01月02日 13:16
明けましておめでとうございます☆
今年も宜しくお願い致します^^

お正月の儀式をきちんとされるのですね!
我が家は自由気ままにやってますが^^
どれもきれいに盛り付けされてていつも感心いたします。
見習わねばと思いながらついつい手抜きな我が家です^_^;

又、遊びに来ますね~♪(*^-^)ノ~~
2010年01月02日 17:08
明けましておめでとうございます。
そういえば去年も 博士さんとこのお正月の話題に赤酒出てきていましたね。
そして 「儀式」そういうのも やっぱりちょっと憧れます。
なんとなくお正月を迎え何となく過ぎていくより その家庭家庭の儀式みたいなのがあると 気も引き締まって良い年明けになるような気がするので・・・

相変わらず お雑煮が美しい。
とっても汁が透き通ってて♪食べるのもったいないくらいです。

今年もよろしくお願いします。
2010年01月02日 18:20
新年、あけましておめでとうございます
本年も、どうぞよろしくお願いします(^^)
赤酒、始めてみました~
今年も美味しそうなお料理の紹介、楽しみにしています♪
2010年01月02日 19:11
明けましておめでとうございます!
本年もどうぞ宜しくお願いします。

一年の初めにきちんと儀式をされるんですね。
身が引き締まる様ですね。
おせちも、お雑煮もすごく美味しそうです!
赤酒っていうのも飲んでみたい。
おうえん!
manatuno
2010年01月02日 21:41
あけましておめでとうございます。
清々しい新年の空気と言うのはいつになってもよいものですね。赤い器がお正月らしくていいですね。
我が家の正月の儀式は、東を向いて祝詞をあげて、、、なんて、特にはありませんが、赤い器に板と伊達巻が並びます。それとお雑煮。いつの頃からか三が日の朝の食事当番は私になっています。昨日、今日と醤油味の雑煮でしたから、明日あたりは味噌味にしてみようかと思っています。
博士
2010年01月03日 05:25
mari さん明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いしますね。

正月から飲んで食べて騒いで笑っていいね。
笑うって健康にいいそうなので。
お酒もずいぶん飲んだんじゃないの?
笑ったついでの酔ってなかったかな?
博士
2010年01月03日 05:30
食いしん坊 さん明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いしますね。

はい。正月は小さい頃からの伝統を引き継いで
年に一度の正月は博士家の儀式から始まりますよ。
最近はあまり正月の儀式はしないところが多くなって
自由気ままもいいんじゃないでしょうか。
博士
2010年01月03日 05:36
バリ猫(ゆっきー) さん明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いしますね。

熊本では「赤酒がないと正月が来ない」といわれるほどです。
毎年暮れに赤酒が送られお屠蘇、その後は料理に使っていますよ。
小さい頃からの伝統を引き継いで年に一度の正月は博士家の儀式
から始まりますよ。
雑煮はママさんが作ったものですが、故郷の味で醤油を使っていますが
地方によって雑煮はいろいろありますね。
博士
2010年01月03日 05:39
kaworu さん明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いしますね。

故郷熊本では「赤酒がないと正月が来ない」といわれるほど
どこの家庭も正月には赤酒をお屠蘇にに使っていますよ。
熊本だけにしか赤酒はないみたいです。お祝いの席では
赤酒を使います。

博士
2010年01月03日 05:43
Keiton さん明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いしますね。

正月は小さい頃からの伝統を引き継いで年に
一度の正月は博士家の儀式から始まりますよ。
赤酒は甘く子供も小さい頃から飲んでいます。
故郷熊本では「赤酒がないと正月が来ない」といわれ
どこの家庭も正月には赤酒をお屠蘇にに使っていますよ。
博士
2010年01月03日 05:56
manatuno さん明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いしますね。

大晦日の31日そして元旦。日が変わっただけで
心も改まり新年っていいものですね。
manatunoんの元旦の儀式は東を向いて祝詞をあげるん
ですか。今年始めても朝日に向かって祝詞を挙げるって
神様を迎える儀式なんでしょうね。
正月には赤色は欠かせませんね、そして赤い器に板と
伊達巻が盛り付けられるんでしょうか。
三が日は食事当番ですか、奥様もゆっくりできるので、
いいのではありませんか。
以前は三が日はおせち料理を食べ、奥様方は家事をしな
かったようですね。神様を迎えるので家事はしないとか?
2010年01月03日 10:39
出遅れましたが・・・(笑)
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

赤酒、初めて聞きました。
でも、素晴らしいですね!
こういった、昔からの家庭のしきたりや儀式は廃れていく一方ですよね。
何でもかんでも簡単でシンプルがいいなんて、風潮ですし。
そんな中で、こうしてきっちりと。
本当に素晴らしいと思います。

私はいまだに母が作ったお節を貰うだけです。(汗)
2010年01月03日 11:29
新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い申します。
一年のはじまりを厳正な儀式ではじめるのは
素敵ですね。凄いです。我が家はかみさん手作りの
煮物のおせち料理などと醤油味のシンプル雑煮で普通にはじまります。
博士
2010年01月03日 21:45
vino_seco さん明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いしますね。

赤酒は甘く子供も小さい頃から飲んでいます。
故郷熊本では「赤酒がないと正月が来ない」といわれ
どこの家庭も正月には赤酒をお屠蘇にに使っていますよ。
正月は小さい頃からの伝統を引き継いで年に
一度の正月は博士家の儀式から始まりますよ。
博士
2010年01月03日 21:56
多摩 さん明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いしますね。

結婚してからも博士家の伝統行事を正月だけは
欠かさずやっています。
雑煮と煮物だけはママさんが作りましたが
あとは市販のを買って、盛り付けしたでけです。
市販の正月用を買って