《 飛龍頭! 》

 飛龍頭は純和風ですが、フレンチ風で食べてみました!  









画像


さて今日は飛ぶ龍の頭と書いてひりゅうずをご紹介しますが、「がんもどき」と言ったほうがわかりやすいでしょうか?

昔は、江戸(東京)ではがんもどき、上方(京阪)では飛龍頭と言ったそうです。






画像


ママさんが“山の芋”を貰ってきたが、見たことはあるが使ったことがなかったので、精進料理の本を見たら、『飛龍頭のおろしあんかけ』が紹介されてあった。

作り方を読んだらめんどうくさい!

豆腐の水切りや山の芋をすり鉢でおろし、人参・ごぼう・きくらげ・調味料と混ぜ揚げて、おろしあんかけの昆布だしを作って・・・・と書いてあった。
いろいろ検索し調べたら、 『飛龍頭料理』はお碗に入れてダシで食べるのが一般的でしたが、一般的では?
おいらはオリジナルの食べ方をしたかったので、ソースをどのように作るかが問題であった。

フレンチ料理では “エシャロット” をバターで炒め、フォンド・ポアソンやフォンド・ボと白ワインと煮詰め、そこにバターや生クリームを入れるソースが基本でありので・・・。

“和“で作ることにしてみた。
鰹・昆布ダシを半分に煮詰め、田楽味噌を加えてみた。それからバターを入れる予定であったが、弁当用に小さく作ったものを味見してみたところ、バターでは重く感じたので?果たして何を入れようか迷った。

 ん~ 

何を入れればいいだろうか?

そうだ。橙を入れて少し酸っぱくすれば、アクセントとなって甘い田楽味噌と相性がよくなるはずだ。

橙を絞って少し酸味をプラスしてみることにし

 ん~旨いソ~スじゃ 

橙の果汁は酸味が強く風味がいいことから、鍋料理のポン酢の材料として多用される。







画像






<作り方のお話し>
1・木綿豆腐はしっかりと水気を切っておきます。山の芋はすりおろし、人参、ごぼうはさっと茹でておきます。
2・ボールに①の豆腐と、すりおろした山の芋を入れてこねるように良く混ぜます。
3・②に砂糖、塩、うすくち醤油、人参、ごぼうを加えて混ぜ、もっちりとしてきたら、手で丸く形を整え、サラダオイルできつね色になるまで揚げます。

画像








<ソースの材料>
鰹・昆布ダシ・・・50cc
 赤酒 ・・・大さじ1
田楽味噌・・・小さじ1
橙・・・小1個 (ダイダイ)
片栗粉・・・適量
ごま・・・適量


<作り方のお話し>
鍋にダシと赤酒を入れ半分ほど煮詰め、田楽味噌を加えて胡麻、橙を入れ片栗粉でとろみをつける。


画像






ベビーリーフはスイートスプリングと橙のドレッシングであえてみました。

<ドレッシングの材料>
スイートスプリング・・・1個
白ワイン・・・大さじ2
オリーブオイル・・・大さじ3
橙・・・小1個
塩、コショウ・・・適量



画像


今回作った料理は
・オードブル:山の芋のステーキ しめじ添え(前回紹介した料理)
・メイン料理:飛龍頭のフレンチ風
・ご飯:ベーコンとしめじのリゾット

今回の料理のお値段は(3人分)
・木綿豆腐・・・98円 (98円セールで買った)
・しめじ・・・・・・98円 (98円セールで買った)
・ごぼう・・・・・・120円(ごぼうは5cm使ったので20円ぐらいかな?)
・ベビーリーフ・148円

・合計 464円÷3人=3品1人分155円で、ちゃんと家計を支え主婦の役目しているでしょう(爆)




参加していますので応援クリックお願い致しますね。

にほんブログ村 料理ブログ
おうちカフェへ

にほんブログ村

この記事へのコメント

2010年01月19日 22:54
へえ~
がんもどきは作ったことあるけど・・
フレンチとは~
さすが博士さんですね~(笑)
とても素敵な盛り付けだし、がんもどき、とっても滑らかに出来ましたね。
やっぱ山の芋の力ってすごいかな~
ソースも手混んでて美味しそうです。

応援~
2010年01月20日 01:09
おいしそ~~~
昨日の博士のブログを見て山の芋が食べたくなって
早速今日買ってきたよ~
博士
2010年01月20日 04:47
tomato さんおはようさん!
がんもどきは作ったことあるんだ!
がんもどきは“おでん”でしか食べたことなかったが
手作りのがんもどきはメチャ旨かったよ(笑)
そうだね。山の芋の力はすげ~かった!
山の芋にほれ込んだよ。
ソースもいろいろ考えた末、美味しいソースが
できちゃったよ。

応援~ありがとうね。
博士
2010年01月20日 04:50
むーみん さんおはようさん!
え!
山の芋買ってきたの!
高かったでしょう?
山の芋で何を作るの?楽しみだね。
2010年01月20日 07:38
博士さん
飛龍頭 美味しそう 素敵なレシピ 料理 嬉しいです

コメント有り難うございます

ポチッと応援させて頂きました
2010年01月20日 08:04
ryuji_s1 さんおはよううございます。
はい。飛龍頭って初めて作ってみましたが
がんもどきは手作りが美味しいですね。

ポチッと。ありがとうございます。
2010年01月20日 08:35
おはようございます ポチッと☆

飛竜頭上手にまとめて揚げてありますね
わたしも色んながんもどきを作りましたが、いつも長芋を使ってましたよ!
山の芋は少しお高めなので買ったことがないんです。
やっぱりすり下ろすとねばりが違うのでしょうね!?
山の芋のステーキもお見事でしたよ
今度買ってみようかな~^^
博士
2010年01月20日 09:08
食いしん坊 さんへ
飛竜頭作ったことあるんですね!
ママさんが貰ってきた山の芋は初めて食べるので
いろいろ調べ、今回初めて作った飛竜頭ですが
美味しかったですよ。
スーパーで見かけますが山の芋は高いので買ったこと
はありませんね。
あ~ステーキですね、オリジナルのオードブルにして
ワインで頂きましたよ(笑)

ポチッと☆ありがとう。
2010年01月20日 10:05
おはようございます。
博士さん、本当に柑橘類がお好きなんですね!
私と一緒です♪
お味噌が隠し味の甘酢あん、とっても美味しそうです。
お味噌にトマトを加えるのが好きなので、ちょっと
通じるところがあるかも・・。
飛龍頭、まん丸に綺麗に焼けてて素晴しいです!
2010年01月20日 11:23
おはようございます。
がんもどきですか。ところ変わると呼び方がかわるのですね。
おでんに入ったがんもどきは大好きです。我が家では必ず入れてくれます。
2010年01月20日 16:26
ひゃ~飛龍頭は市販のものを使ったのだと思ってました!
手作り飛龍頭やったんですねヽ(^o^)丿
自家製だとそれはそれは美味しんだろうなぁぁ。。。
あ~想像しただけでヨダレが。。。(笑)

ぽっちん☆

博士
2010年01月20日 22:15
marron さんこんばんは~
はい。柑橘類は好きですよ。まして田舎から送られたので
ただなので使いきりまでまだあるので、明日休みなので
また料理に使いますよ。
marronさんも味噌と好きなんですか
仲間がいれ嬉しいです。相性がいいですよね。
飛龍頭は低温で揚げたので綺麗に焼けましたよ(笑)
博士
2010年01月20日 22:19
多摩 さんこんばんは~
所変われば品変わるですよね。いろいろ調べていたら
江戸ではがんもどき、上方では飛龍頭と言ったと書いて
あったのでビックリしましたよ。
がんもどきはおでんに入れると美味しいですね。
博士
2010年01月20日 22:24
まっぴぃ さんこんばんは~
市販なんて使わないよ~(笑)
上手にできているでしょう(笑)
手間ひまかけて作ったがんもどき初めて作ったけど
飛龍頭ってフライパンで焼けば豆腐のハンバーグだよね。

ぽっちん☆
2010年01月21日 02:03
手作りがんもどき、美味しそうです!
ナイフとフォークで食べるんですね。お洒落!

博士さんも柑橘系が好きなんですね。私も
出来れば酢の代用として、いつも多種類の柑橘系果物を
用意しておきたいくらい。

博士
2010年01月21日 05:12
Keiton さんおはよう!
はい、手作りのがんもどきですよ。
市販のがんもどきはおでんに入れますが、手作りってやはり
美味しかった(笑)
柑橘系って酢の代用にもなりし、なんせ香がいいですよね。
まだ、橙があるので今日も何か使ってみようかって。