【 新玉ねぎとナスのミルフィーユ風 】

ミルフィーユ風トマトソース







画像


旨みとコクがギュッとつまったトマトソース。

トマトソースを作るにあたって、一流シェフ 『人気のイタリアン』と『落合務の料理ノオト』 を読んだところ、同じような作り方だったが、いろいろ検索したが!?玉ねぎや人参は煮てからトマトと一緒にミキサーでピューレ状にしてトマトソースを作っていた。
『人気のイタリアン』と『落合務の料理ノオト』では玉ねぎ・セロリ・人参などは30分ほど煮てから香味野菜は取り出して、トマトだけをミキサーでピューレ状にしていた。

田舎から送ってきた、新玉ねぎとナスは重ねてミルフィーユ風仕立てにして、トマトソースを添えて食べてみた。












画像









<トマトソースの材料>
トマトの水煮・・・・・2缶詰
玉ねぎ・・・・・・・・・1個
にんにく・・・・・・・・1かけ
人参・・・・・・・・・・・5cm
セロリ・・・・・・・・・・1本
オリーブ油・・・・・・大さじ4
ローリエ・・・・・・・・1枚
乾燥バジル・・・・・少々
塩・こしょう・・・・・・少々

<作り方>
<本格的トマトソースの作り方>
1・トマトの水煮は手でつぶし、硬い部分は取り出しておく。ニンニクは包丁の腹でたたきつぶしておく。
2・人参は4等分に切る。玉ねぎも4等分に切っておく。セロリは半分に切る。
3・鍋にオリーブ油を入れ、ニンニクを弱火で炒め、②を入れや焼き色がつくまで炒める。
4・③に水煮トマト、ローリエを加え、再び煮立てごくごく弱火でアクを取りながら時 々、木べらで混ぜながら30分位煮る。
5・②を取り出しミキサーでピューレ状にして、再び鍋にもどしバジルを入れて少し煮て、塩、胡椒する。










画像


トマトソースはパスタ以外に肉、魚、野菜とも相性バッチリで、メニューの幅が広がる便利なソースです。

トマトソースのあまりは、ビニール袋のチャック式に小分けして冷凍した。







おうちカフェに参加していますので、応援クリックお願い致します。
にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ
にほんブログ村

今日も『博士Blog』へご来店頂きありがとうございました。

※コメントのお返事は大変申し訳ありませんが、基本的に控えさせていただき、訪問に替えさせて頂きます。
記事の感想をお聞かせ頂くとすごく嬉しいです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2010年05月08日 07:03
これまたおしゃれ&おいしそ~~~~
2010年05月08日 11:05
博士さん、こんにちは。
ナスとタマネギをミルフィール仕立てにして、
トマトソースを添えるなんて
なんといえない、おしゃれな一品ですね。
トマトソースって本当に色々な作り方が
ありますよね。
セロリか~、入れた事ないので気になります☆
2010年05月08日 23:12
トマトソース・・・
私の全く私流なトマトソースとは大違い(笑。
職人さんに笑われそうです^^;

博士さんのは、やっぱり本格的で美味しそうですね^^
セロリ、ミネストローネとかには入れるんだけど・・
こんど私も入れてみます^^
2010年05月09日 00:06
はぁ~
今日もなんて素敵な盛り付け♪
本当 レストランですよ!レストラン
食べるのもったいないくらい・・・
ソースもなんか良い色ですね。
凄く美味しそう♪
やっぱり男の人のほうが 料理って繊細なんですよね~。

応援!
2010年07月12日 22:56
またまた、博士さんの過去記事いろいろ拝見させていただきました。
どれもすばらしい!盛り付けかた、彩り、まるでシェフですね
おいしい簡単お料理は作ってみたくなりますねー
このミルフィーユもナスを収穫したらやってみたい一品です。
トマトソースはよく作ります。作り方は大体同じですが
2と5が違うので、今度はこの方法でやってみよー