じゃがいも塾

ニョッキとトマトソースのチーズ焼き!










画像


ニョッキを始めて作ったのは2年前だったろうか、それからいろいろアレンジして、円形のセルクル型に詰め、オリーブオイルで焼いたニョッキを作ったり、材料を里芋に変えたりと。
でも一番ポプラーな、じゃが芋ニョッキのトマトでからめたのが一番美味しいと思った。










画像


イタリアでは日常的に作られる定番の家庭料理です。
ニョッキはじゃがいもと粉から作る手作りパスタですが、少し手間がかかりますが、モチッとした食感がたまんない美味しさです。

今回のトマトソースは玉ねぎのみじん切り大さじ1杯をオリーブオイルで炒め、湯剥きしておいたトマトの粗切りを入れ、白ワインを加えて10分ほど煮込み、塩、こしょうだけのトマトソースで・・・。

ニョッキの作り方は⇒⇒⇒








画像


今回はニョッキ作って、耐熱器にいれ、トマトソースをかけ、とろけるチーズをのっけてオーブンで焼いてみた。
イタリアの中でも、ことにローマの人々のニョッキ好きは有名です。「木曜日はニョッキを」といわれ、聖なる金曜日の前にボリュームあるニョッキを食べるのが習慣になっているほど。ニョッキは庶民のごちそうですって。

いつも新鮮な野菜をいただいています。畑は⇒⇒⇒
作ったじゃが芋もいただき、今朝ウォーキングして帰りに、モロヘイヤ、ゴーヤ、台湾バジル、大葉をいただいてきた。

Twitterで  つぶやいています
↓↓↓↓↓↓

http://twitter.com/hakaseno






↓のアイコンをポチと押してもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ
にほんブログ村


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2010年08月16日 07:27
ニョッキもご自分でつくるんですか!
これは形がなかなかそろわなくて、気が短い私にはとてもとても、、、一つ一つ形を整えるんですもの!ニョッキのモチ感は普通のパスタにはなかなかないですものね。
やっぱりシンンプルなトマトソースが一番美味しいんですね。
ワインは何を飲まれたんですか?興味深々です~
博士
2010年08月16日 08:16
ヤブ姉さんへ

はい。ニョッキも作ります。
世の食べ物なんでも作ってみたいからね。
でも、けっこう手間がかかりますね。
そう。形を整えるのが大変でしたが、
粘りこさを少し堅くすれば、整えやすいですね。
同じパスタでも、ニョッキはモチモチした食感が
美味しさでしょうか。
ワインはブラックタワーを飲みました。
2010年08月16日 12:38
ニヨッキは一度かあちゃんが作ってくれたのですが、手間がかかったらしく、我家の食卓には2度と上がってこない逸品です。
レストランに行った時には注文してモチモチ感を味わっています。
おいしいでしょうね、“博士”さんのニョッキ。
博士
2010年08月16日 13:40
農場長さんへ

あちゃんなんてすご~く親しみやすい言葉で
懐かしいですよ。

お兄様がニヨッキを作ってくれたんですか。
ニヨッキは何とからめて食べたんですかね?
そうなんですよね。結構手間がかかりますが
今夜もニヨッキを作るので、下ごしらえしていますよ。
レストランではニヨッキは食べたことないので
本物の味を知りません(笑)
農場長
2010年08月18日 20:52
あぁぁ、うちのかあちゃんですよ、女房。
ごめんなさい。

ニョッキ、食べたいですね。

いいなあ・・・。

レストランでもうちでもトマトソースでした。

うちで作ったほうがおいしかったと思うのです、モチモチ度が高くて。