テーマ:フランス料理

秋刀魚は高くて買えなかった!

秋の味覚秋刀魚は高かったのでイワシ! 秋の味覚・秋刀魚の水揚げが北海道や東北地方の漁港で始まっているが、今年は漁獲量が例年に比べ激減している。市場では極端な高値がつき、8月末には1匹600円もして買えなかった。食卓にも影響が出始め、不漁の原因として、この猛暑と関連付ける見方もあるが、未解明の部分が多い。庶民の魚…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

料理の盛りつけ方 サラダ編

大福豆・いんげん豆とエシャロット入りのサラダ 先日夜スーパーに行って、“大福豆”に目が留まったので、そく買ってきた。最初は甘煮でもと思っていたが、ヤブ娘さんはエシャロットをよくサラダに使われていたので、大福豆を使ってサラダを作ってみた。このエシャロットはフラン料理のソース作りには欠…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

玉ねぎ料理

玉ねぎ! この玉ねぎの丸のままのスープは、6月に北海道旅行した時に、物産展でオニオンスープの試食コーナーで飲んで、すげー美味しかったので買ってきたので、オニオンスープで玉ねぎを煮込んでみました。 いざ、この玉ねぎの料理の記事を書こうと思っても、何…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

こんなはずではなかった 蕎麦粉!?

大失敗 以前、『そば粉とかぼちゃの種チーズ焼き』 を作ったことを思い出して、また作りことにし、前回は小麦を入れたが、今度はそば粉100%と喜んで作ってみたが、まっ黒けのまっ黒けになってしまった! そうだよね。そば粉だけだったら黒くなるのが当たり前なこと(((笑 ワインのおとものどうぞ。 …
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

フランスのおばあちゃんの料理

ダジン鍋でポテトを田舎風に蒸して 南カルフォル二アにお住まいの “ヤブ娘さん” のレシピから、なにやらフランス人のおばあちゃんに教えてもらいましたって。 コメントに作り方を書いていただいていたので作ってみました。 『ポテトはバターだけです。ルクルーゼのような熱いお鍋でバターだけを…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

エストラゴンの香のバターソース

美味しくなかった塩サバをバターソースで  週に一度は行くデパ地下。 デパ地下大好き。 ある日の午後デパ地下にぶらりと お! 千葉産のまるまるした塩サバか目にとまった。 これは旨いぞ、ママさんに今日の晩ご飯のおかずは塩サバを買ってくるからとメー…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

手作りのカッテージチーズを作る\(^o^)/

生ハムと大葉のロールまき! 先月HHK きょうの料理で、地元の味をいただきます~で観た。 宮城県南三陸町から、特産の銀ざけを使った料理を紹介。洋食レストランオーナーシェフの大宮勝雄さんが、銀ざけの炊き込みピラフや銀ざけの洋風カツレツなど家庭で手軽につくれる洋風料理を伝授する。そのなかに…
トラックバック:0
コメント:17

続きを読むread more

あっと驚く いくらのマヨネーズ和え!

玉ねぎの丸焼き! いくら のあっと驚くメニューを・・・。 先日、北海道に旅行に行って いくらを買ってきたので、ほぼ毎日いくら丼です めちゃ美味しいいくらですが・・・ いくらはいくらでも、いくら美味しくても、飽きてきました{%表…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

【 パイ生地がないキッシュ 】

ほうれん草とベーコンのキッシュ ほうれん草を貰ったので何を作ろうかって考えてみた。 パイ生地がないキッシュに決まり。 残りは庭で大きく育てることにした。 キッシュって パイ生地を敷き、ベーコン・ハム・チーズなどの具を入れ、生クリーム…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

【 金谷ホテルスタイル”を貫けるのか~ 】

 虹マスの思い出が  日光の金谷ホテルは虹マスで有名ですな~ 子供が小さかった頃アウトドアが唯一の楽しみで、ゴールデンウイークや夏休みなど利用し、3泊4日の家族キャンプに行っていた。 おいらは就職して登山クラブに入部し、いろんな山に登り、大自然の素晴しさを学び、子供にも自然の素晴しさ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

【 サーモンのオードブル 】

無人販売で買った春限定 葉ねぎ添え 休日の楽しみは料理作りだろうか。 もともと小さい頃から物作りはすご~く好きだったし、社会人になってもファッション系でもの作りの仕事をし、もちろんセンスを問われ、いつもファッション系の雑誌やデーパートなどに足を運び、“美“を求める。当然インテリアやキッチン雑貨…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

【 ホタテ貝のモルネーソース焼き 】

また作ったモルネーソース                           昨日買った葉大根 温かくなったので1ヶ月前から、朝のウォーキングを再開し始めた。 『早起きは三文の徳』といい、早起きをすると健康にもよく、また、そのほか何かとよいことがあるものであるということ。何かよいこととは『無…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【 フランス料理を食べに行った 】

若鶏の香草トマトソースとバジルソース 昨日は休みだったので、久しぶりに電車に乗って、ふらりと一人でランチタイムのフランス料理を食べに行った。 パンは よもぎパン・バジルパン・トマトパン・チーズパン ほんとうに美味しいく感じ、自分が作…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

【 鶏ムネ肉のチーズ風味焼き 】

トマトジュースとトマトケチャップでソース 今回はトマトジュースとトマトケチャップでトマトソースを作ってみました。 ま~煮詰めるだけだから簡単だよ。 <材料> 鶏胸肉・・・2枚 ロースハム・・・2枚 とろけるチーズ・・…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

【 春キャベツを使ってポトフ 】

フランスの素朴な家庭料理ポトフ コメント欄閉じていたこと知りませんでした! 21:49分にオープンいたします。 前記事の春キャベツのサラダにコメント下さりありがとございした。 ママさんの実家から春キャベツや新たまねぎなど、いろんな野菜が送られ、こ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

【 ホタテ貝のモルネーソース焼き 】

フランス料理の基本的なソースのひとつ 簡単に言うとホワイトソースです。 ホワイトソースは(英語) ベシャメルソースは(フランス語)どっちも同じこと。 でも、ベシャメルソースって言ったほうが素敵だね?! ホワイトソースに 卵黄とチーズを混ぜたものをモルネーソースと…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

【 カブといんげん豆のグリル焼き! 】

トマト味噌バターソースで 休日の朝からコーヒーショップに行き、くつろぎながら冷蔵庫の中にあった、いんげん豆を使って白ワインのつまみを考えることにした。 グラスに盛り付けするか、お皿に盛るか? また、ソースは人参をすりおろし、オリーブオイルとレモン汁でソースを作…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

【 オランデーズ ソースが! 】

ブロッコリーにオランデーズソースを ちょとほかのことをしていたら、黒く焦げちゃった 先日紹介したフランス料理の5つの基本ソースの1つ、オランデーズ ソース。 菜の花のオランデーズ ソースがあまったので、翌日ブロッコリーを湯がき、オランデーズ ソースをかけて…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

【 菜の花のオランデーズ ソース 】

フランス料理の5つの基本ソースの1つ 3月に入り、デパ地下やスーパーには春を先取りした野菜が並びだし、棚の緑が濃くなってきましたね。 春の野菜“菜の花“をオランデーズソースで頂くことにしました。 オランデーズソースは以前フランス料理教室で教わったことも…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

【 びんちょうマグロのブルーブランソース 】

ブールブランソースって! ブールブランソースって、フランス料理の基本的ソースの1つです。 フランス語でブールはバター、ブランは白と言う意味があるので、バターを使った白いソースと言うのが直訳です。 そして、大事なのがエシャロットです。 エシャロットは、小タマネギそっくりの形をしています。フラ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

【 金柑の甘露煮の野菜ピクルス!!!】

砂糖の替わりに金柑の甘露煮を使ったピクルスです。 田舎から送られた金柑の甘露煮がまだたくさんあり、なにか料理に使えないものか?一度も作ったことにチャレンジしたく、それも日持ちするものをと考えて作った野菜のピクルスです。 <材料> かぶ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

《 カブをまるごと使った料理!》

カブは葉まで使えるのは嬉しいし! カブのおいしい季節ですね。 カブはみずみずしくやわらかい食感で、浅漬けやサラダはもちろん、煮物やスー プやポトフに、葉の部分はカロテンなど栄養が豊富なので炒 めものや味噌汁にと、「根も葉も」丸ごといただけますね。そこで根も葉も丸ごといただきました。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

《 ピーナッツのかすかな香りが食欲を誘うオイル! 》

ピーナッツオイルのドレッシングで味わうサラダ! 以前フランス料理店でフランス料理を習っていたころ、オーナシェフはよくピーナッツオイルを使っていた。当時ピーナッツオイルが手に入らなかったので、シェフに頼んで買ったことがあった。先日、デパ地下で英国アングリアオイル社のピーナッツオイルを見かけたの…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

《 器の形のコロッケ!》

甘塩鮭入りのコロッケ! フランス料理研究家の上野万梨子さんの本に、ブランダード・ド・モリュという干しだらとじゃがいものグラタンがあることを紹介してあり、大きな大きなグラタン皿なので途中で飽き飽きする料理って書いてあるが、今回は干しだらを使ってグラタンを作る気はしなかったが、調べてみたら干しだらを使っ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

《 ぶりのポワレ和風ダシのマリネ添え!》

 和風ダシのバター醤油ソース!   ブリのムニエルがポワレになってしまった。 ムニエルとは『小麦粉などの粉をまぶし、フライパンで焼くこと』ですよね? ポワレとは『ただフライパンで焼くこと』ですよね? ”ぶりのムニエルがポワレになってしまったとは”?小麦粉とディル(香草)を混…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

《 スイートスプリング・ハニーチキン焼き! 》

 鶏肉のマリネ焼き!   前回の記事の  《1月4日博士家の晩ご飯は一人分143円!》  続きです。 田舎からスイートスプリングが送られてきた!果肉は酸味も少なくとてもさわやかな甘さで果汁も多いスイートスプリング。 4日は休みだったので、スイートスプリングでママレードを作り、そしてスイートスプリ…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

《 博士家の食卓パート4 サーモンの牛乳ポシェ風 》

  サーモンの牛乳ポシェ風 かぶ添え!   お早うございます。 博士家の食卓も今日で最後のメニューです。これは12月21日に作った料理を4回に渡って紹介し ・一品目がバルサミコ酢でマリネしたトマトのグリル ( イタリア料理 ) ・二品目がカブのスープ ( フランス料理 ) ・三品目がトマ…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

《 博士家の食卓パートⅡ 根菜のすーぷ 》

 カブのコンソメすーぷ!                            おはようございます。           昨夜はクリスマスイブで楽しく過ごされた事でしょうね。                        昨日TVを観ていたらビック…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

《 鮭のバター焼き・ハーブソース 》

秋鮭のバター焼き! この料理は以前よく作り、白身魚を使って焼いていましたが、今回は鮭を使って料理してみました。 ソースは何種類も入れたハーブソースなので、香と味を楽しめる一品です…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more