わずか1日の、わずか7時間の展覧会

わずか1日の、わずか7時間の展覧会 パート3紹介

画像


この記事へのコメント

肥後のお里
2006年01月05日 22:24
これ、博士さんが作ったんですかーーーっ!?
ARTっていいですねー!
博士
2006年01月05日 22:39
肥後のお里さんこんばんは

しばらくぶりですね。良い正月でしたか。
これまでの作品は博士が制作したものです。
ARTの世界は自分を表現できます。
売れるかと言えば?ですが

1984年5月18日 協賛:サントリー株式会社でした。

蛭子さんは会場内に大人の等身大の大きさのイラストを何枚も描いていただき、私たちで身体の形に鋸で切り抜きしましたよ。



この記事へのトラックバック