【 鶏肉をジューシーな柔らかさに 】

トマトソースとバジルソースで






画像


少し前に一人でふらりイタリアン料理を食べに行き、その時の鶏肉のジューシーな柔らかさがとっても美味しく、忘れられない美味しさだった。そこで、トマトソースとバジルソースで再現してみようと思ったって作ってみました。







画像


どうやったらあんなジューシーな柔らかさにできるんだろうか?
あまり焼き色は付いていなかったし、もしフライパンで鶏肉を焼いた場合、もう少しは焼き目が付くはずだ。
以前フランス料理に、オリーブオイルに漬け込んで低温でじっくり時間をかけて焼いたのを思い出し、また、なんだったか忘れたが炊飯器で何か炊いたあとに、その中に入れて調理していたのを思い出し、鶏肉を炊飯器の保温でじっくりしたらどうだろうか??








<作り方のお話し>

まずは試しにやってみることにし、鶏肉は厚い部分は切り半分に切って、2重式の耐熱チャック付きビニール袋に鶏肉を入れ、空気を逃しチャックをしめた。

お湯を沸かし。

100度では高すぎるだろうと思って、80度ぐらいだったろうか?

お湯を炊飯器に入れ、それからビニール袋に入れた鶏肉を入れて、保温ボタンを押して、1時間後まだなんだか赤かったのでふたたび蓋をしめ・・・・。

それから2時間ったった。

蓋を開け、お!煮えているぞ。

袋からだし、包丁で切って食べてみた!!

わ~柔らかい鶏肉になっていた。

それからフライパンで焦げ目をつけてみることにし、オレガノ、塩、コショウしてオリーブオイルで焼きお皿に盛り付け、トマトソースとバジルソースを流して、オレガノを振って完成。

オレガノを最後に振り掛ければ香もいいだろうなって思った。










画像


食べてみたら?!

あれ?あの柔らかさがなくなっている!?

焼きすぎて硬くなったんだ。

鶏肉は、白に限りなく近いピンク色ぐらいが、ベストな火通し方と言っていたが、火の通しすぎだったことが分かった。

<反省>
3時間入れていたので、肉汁が少し出ていたので・・・。

今度は最初塩、コショウし強火で一気に焼き目を付けてとじ込め、それから炊飯器を見ながらじっくり2時間ぐらい保温したらきっと美味しい柔らかいジューシーな鶏肉ができるのではないか??

<思案>
ランチタイムの時間帯は混雑し、値段も安いので人件費を考えると一つ一つ手間はかけていられない。それなりの調理方法があると思って炊飯器の保温でやってみた博士でした。

まだ、完成ではなかったので、また再チャレンジする。




トマトソースは【 新玉ねぎとナスのミルフィーユ風 】 を作り冷凍したものです。

トマトソースの作り方は⇒⇒⇒



おうちカフェに参加していますので、応援クリックお願い致します。
にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ
にほんブログ村

今日も『博士Blog』へご来店頂きありがとうございました。


※コメントのお返事は大変申し訳ありませんが、基本的に控えさせていただき、訪問に替えさせて頂きます。

記事の感想をお聞かせ頂くとすごく嬉しいです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

驚いた 驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2010年05月13日 09:40
これもおいしそうだわ~~
盛り付けもほんといつも素敵!!
2010年05月13日 19:18
ほぉぉ~なるほど!
ジッパー付き袋に入れて炊飯器ですか!

確かにお店で食べてビックリするくらいの柔らかさや美味しさってありますもんね!

ぽちっ☆
2010年05月13日 20:09
今晩ヮ^^
鶏肉をしっとり柔らかく仕上げるのは難しいですよね!
これは鶏肉胸肉なんですが・・・参考にできたらと思います。
沸騰したお湯に1%の塩を入れて鶏胸肉を入れ火を止めます
フタをして15分おき、すぐに鍋ごと冷水で冷します。
そうするとしっとりと柔らかくなりますが、博士さんは鶏もも肉だったのでしょうか!?
おおきなお世話ですが、参考にしてみてくださいね^^
2010年05月13日 22:31
こんばんは~。
炊飯器に入れるとは、独創的なアイディアですね!
すごいわ~。
色々研究することこそ、上手への近道なんでしょうね~。
ハチミツや白ワイン、玉ねぎの擦りおろしなどを
合わせて半日くらいマリネすると柔らかくなると
思うのですが、博士さんが求めているのは
そういう物ではないのかしら・・。
次のチャレンジの報告、楽しみにしていまーす♪
>お祝いのメッセージ、ありがとうございました。
2010年05月14日 06:04
こんにちは、
鶏肉を上手に焼くのは案外難しいですよね。
私はチキンをオーブンで高温、3度ほどひっくり返しての簡単用法ですが、皮はかりっと、中は柔らかくてジューシーと評判です。じつは何百回と失敗した結果なんですが、、、高温だと肉汁が封鎖されるので肉が柔らかくなります、がよく見ていないとこげてしまいます~!

とっても柔らかな雰囲気の博士さんのブログとコメント励みになっています。

応援ポチ!