金時豆とえんどう豆のサラダ

金時豆とえんどう豆







画像


金時豆の甘煮を故郷熊本では 『きじ豆』 って言うんですよ。


小さいときから母が作ってくれていた“きじ豆”は大好物だったので、里帰りすると必ず母はきじ豆を僕のため作っていてくれていた。

そして、結婚し、帰省しても母は忘れずに“きじ豆”を鍋いっぱいに作ってくれていた。

ママさんの実家でも僕が帰るからって、お母さんは博士ちゃんは“きじ豆”が好きだから作っておいたよって言って、すぐに器に盛り付け出してくれていた。

ママさんのおばあちゃんまでも、里帰りするとかならす“きじ豆”を炊いて用意していてくれてた。

それだけに『きじ豆』って大好物なんだ。

金時豆の甘煮は3度ほど作ったので、今回は金時豆を使ってサラダにしてみました。







画像


<材料>
茹でた金時豆・・・1カップ
A)塩・・・小さじ1/2
A)オリーブオイル・・・大さじ4
A)ワインビネガー・・・大さじ2
A)こしょう・・・少々

えんどう豆・・・適量
玉ねぎみじん切り・・・大さじ2、
ニンニクみじん切り・・・少々

<作り方>
1:茹でた金時豆はザルに上げて茹でた汁を切り、ボールに移して熱いうちに(Aの材料)を混ぜ合わせる。
2:あら熱がとれたららグリーンピース、玉ねぎ、ニンニクを加えて混ぜる。




豆腐は大豆から作られていますね。
沖縄の人たちが特に多く食べる食材は、豚肉、昆布、豆腐があげられます。
さて、肝心の豆腐ですが、沖縄県の豆腐消費量は全国一ですってね。豆腐を食べる回数が多いく、多くの料理に使われている、一度に食べる量が多いんですって!沖縄で食されている豆腐は"島豆腐"と呼ばれて、私達が食される豆腐に比べ、しっかりとした硬さがあるのが特徴ですって。


Twitterで  つぶやいています
↓↓↓↓↓↓

http://twitter.com/hakaseno


皆様の応援クリックがブログ更新の励みになります。
↓のアイコンをポチポチと押してもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ
にほんブログ村

※コメントのお返事は大変申し訳ありませんが、基本的に控えさせていただき、訪問に替えさせて頂きます。

※記事の感想をお聞かせ頂くとすごく嬉しいです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

2010年07月21日 08:47
皆さんが作ってくださるって素敵♪
好きなものを自分のために作ってもらえるって嬉しいですよね。
サラダもおいしそう~
2010年07月21日 14:11
こんにちは。

サラダ、彩りも奇麗で器にもとてもマッチして
美味しそうですね~。

好物のものを作って待っててくれるっていう気持ち
いくつになっても嬉しいものですよね。

私は息子に何を作って待っているように
なるのかな~??(笑)
2010年07月22日 02:10
おはようございます。
このお豆はたまりません!お豆大好き人間の私なので。

お母様の味って本当に安心できますよね。なんか博士さんおお母さんの愛が詰まっているメッセージでこころ暖まりました!
コメントいつもありがとうございます。応援!

博士さんへのシークレットコメントはどうやって送れますか?すいませんコンピュター音痴な者で、、、