疲れの原因は物質FFにあった!

鶏ムネ肉蒸しトマトソース添え









画像


先日トマトソースを作って冷凍保存していたので、何か、魚料理か鶏肉料理を作ろうと思った。しかし、今まで作ったことない料理にチャレンジしてみたくなって、考えたすえ鶏ムネ肉を使うことにした。

鶏ムネ肉は味が淡白で、クセもなく脂質が少なく、パサ付きやすいので、バターを使った方がきっと美味しいだろうと思って、以前作った 鮭のバター焼き、ハーブソース がヒントとなって作ってみた。鮭のバター焼きハーブソース はトマト、バターを使ってあるので、凝縮した感じでトマトソースを使えばいいと思った。










画像


さて、タイトルにかかげた、世紀の大発見!頑固な疲れの原因 “物質FF” とは

NHKためしてガッテンより。

体を動かしたり、頭を働かせたりすると、体の中に老廃物や活性酸素ができますが、老廃物や活性酸素が刺激となり、疲労たんぱく質(FF)が合成され、FFが出す信号が脳に伝えられることで、疲労を感じますって!

例えば、風呂に入ると疲れがとれ、ぐっすり眠れる点は良いのですが、温刺激を受け、体に負荷がかかるため、長時間の入浴は疲労をため込むことになり、逆効果になりますって!

「疲労の主な原因」は疲労たんぱく質(FF)であり、もっとも有効な対策は十分な睡眠。
さらに、食べ物でFFを下げる効果がわかっているですってよ。

専門家による9年にわたるプロジェクトによって、疲労回復効果のある食品もわかってきています。
食べ物でFFを下げる効果がわかっているのが「イミダゾールジペプチド」という成分が鶏ムネ肉に多く含まれています。1日50グラム、加熱調理もOKとのこと。










画像


<材料>
鶏ムネ肉・・・250g1枚
お酒・・・大さじ1
ナツメグ・・・適量
塩、こしょう・・・適量

トマトソース・・・おたま1杯 作り方は
バター・・・20g
白ワイン・・・50cc
エシャロット・・・大さじ2(スライスした)玉ねぎでも代用可能
バジル・・・小さじ1/2
エストラゴン・・・小さじ1/2
塩、コショウ・・・適量


<ソースの作り方のお話し>
1:鍋にバター10gを入れエシャロットを炒め、白ワインを注ぎ1/3まで煮詰める。
2:①にトマトスースを入れ、少し煮つめ、残りのバター10gを加え、エストラゴン、バジル、塩、コショウを入れて味を調える。

<鶏ムネ肉は>
1:皮を剥し、お酒、ナツメグ、塩を振ってもみ、10分ほど置く。
2:①をラップに包み、5~7分電子レンジでチンする。
3:②をさまして、細かく裂く。
4:お皿に盛り付け、ソースを流す。


※香草のエストラゴンは入れなくてもよいですね。








Twitterで  つぶやいています
↓↓↓↓↓↓
http://twitter.com/hakaseno

皆様の応援クリックがブログ更新の励みになります。
↓のアイコンをポチポチと押してもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ
にほんブログ村



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

2010年08月11日 07:50
おはようございます~♪

ブログ 再開してたんですね!!!!
おかえりなさ~~~~~~~い(*^0^*) 
遅くなってゴメンナサイ!

相変わらず おいしそうなお料理♪
FFですね~(^^)
疲労回復には 睡眠と食べること・・・
私は 十分摂取できてるかも!?(笑)
お勉強になりました!
2010年08月11日 15:09
博士^^
博士は本物の博士になられたようですね?(おずおず。。。)
お元気そうで何よりです~^♪
夏疲労って残るでしょ・・・
長風呂は駄目ですね、確かに。
しか~し
お風呂上りに
こんな 素敵なお皿が出ていたら。。。
吹っ飛びますって!!
この暑さもあと 一息だ~
スナフも久々詩を更新したので来てね^^待ってます。
2010年08月11日 17:01
こんにちは♪

胸肉美味しいですよね~♪
あっさりで私はモモ肉より好きなんですよね~!(^^)!


ほぉ~なるほど!
十分な睡眠はばっちりな気がします~♪

ぽちっ☆
2010年08月11日 17:36
とってもおしゃれだ!
私ならドカンドカンと盛っちゃうのできっと同じ料理を作ってもこれほどおしゃれにはならないだろう・・・(苦笑)

博士さんは本当 いろいろ物知りですね。どこでそんなお勉強するのでしょうか?
料理って ひとつひとつ突き詰めればもっともっと奥深いものなんでしょうね(^^)
応援!
2010年08月11日 23:05
私は胸肉あまり好きではないのですが・・・
博士さんのお料理、これは食べてみたい
ソースにバターを使えうといいんですねー。
胸肉に疲労回復効果があるなんて!!!

長時間の入浴は逆効果って・・・どのくらいの時間が長時間になるんでしょうね?
30分程度ならOKなのかなー
2010年08月12日 04:11
何とも繊細な一皿ですね。お酒で臭みをとってナツメグですか、、、美味しそう。

疲労回復にはなるほど、お風呂。こちらでは余りお風呂に入らないので(シャワーで住ませてしまうんです)、やはり入浴しないと!日本人のお風呂好きは有名ですが、疲労回復もあるんですものね。

睡眠は子どもがいる家庭はあきらめるしかないので、、、、今日はもも肉を食べます!
博士
2010年08月12日 05:17
バロまま さんへ

辞めたのは少しの間だけでした。
なにせブログはやみつきになってね。
疲労回復には 一に睡眠 二に睡眠。
そして鶏ムネ肉を50g食べれば疲れがとれますよ。
博士
2010年08月12日 05:22
ウルフのスナフさんへ

はい元気にしていますってば~
まだ、まだ博士なんて!
昔から名が風呂はよくないことは聞いていたので
僕はすずめの行水みたいに、風呂に入ったら早いです。

先日ウルフのスナフとこに遊びの行ったら
更新していなかったので、放浪の旅にお出かけかなぁ~って
思って・・・。
博士
2010年08月12日 05:25
まっぴぃさんへ

胸肉はなんせ安きからね。
少しぱさぱさしますが、調理方法で
美味しくなりますね。
疲労回復には 一に睡眠 二に睡眠ですぞ。
博士
2010年08月12日 05:30
バリ猫(ゆっきー)さんへ

最初はどか~とお皿に盛りつけようと思ったが
ムネ肉は少しパサパサするので食べやすいように
細かく裂いてみました。

物知りっていっても?図書館などから本を借りて
朝、夜など読んでいますよ。
料理や食材に関してすご~く興味があることが
いっぱい書いてあり、勉強になりますね。
博士
2010年08月12日 05:35
Yumiさんへ

そうね。モモ肉よりパサパサして美味しくないと
思っていますが、今回は疲労回復のためのメニュー
を考えてみました。
脂質が少なくないので、トマトソースにバターを
加えたら美味しくなりましたね。

確かにどれくらい風呂に入るのが
長湯ってどれくらいだろうか?
博士
2010年08月12日 05:40
ヤブ姉さんへ

つい、盛り付け方にこだわって繊細にしてみましたよ。
盛るのが好き。

そうでしたね。アメリカはシャワーが一般的のようですが
湯船にはあまりつからなので、疲労はないでしょうね。
やはり、日本人は風呂好きで、なにより
疲れを取るためと思っているようですが、長湯は禁物
ですね。
2010年08月12日 22:15
博士さん、こんばんは。
綺麗に盛り付けられた一品、
彩りも綺麗で、さすが博士さんですね。
胸肉って最近、調理方法次第では、
すっごく食べやすい部位ということを感じはじめています。
栄養素的にも、そんな効果があるんですね。
いつも、博士さんには、たくさんの知識を頂け感謝です。
>昨日は、お祝いのお言葉ありがとうございました。
ポチっと応援☆
博士
2010年08月13日 04:13
のりえレシピさんへ

おはようございます。
褒めて頂き嬉しいです
料理してから盛り付けるのが、ゆいつ楽しみに
なってきていますよ。
今まではドカンと、そのままお皿に盛り付けて
いたでしょうが、ムネ肉はパサパサしているので
食べやすいように、細かく裂いてみました。
本やネットで調べるとなるほど~と驚くことが
多くてね。