中国初上陸(ビジネスレター)

成田空港20分遅れ9:50分中国へ向け飛んだ。機内で入国カード・
出国カード・検疫申請書など5枚も書いた。
飛行機は気流の関係でそごくゆれ、朝食が11:30から(和食)

日本時間1時に博士は中国青島へ初上陸・・・・
現地から管理職4人の出迎え、空港のホテルで歓迎昼食会、豚足・
チャーハンは美味しかった。
ウサギは珍しいと言うか小さいころ食べたことがある。
午後から市内観光をする予定だったが、工場へ行き自己紹介.

夜はまた歓迎夕食会、油、油、油、辛い、辛い、あっさりした物を食べたい博士・・・
有名な所らしく魚は水槽で生かせれ,自分で選び調理方法も指示して食べる。
野菜も・・・
伊勢えび2㌔すごくでっかいが高いのには博士も驚き日本円1万5000円でした。
このパソコン文字入力するとカーソルがすぐに飛ぶしやりづらい・・・・イラ、イラ・・

ホテルは☆☆☆☆☆星超贅沢しています。気温は思ったより寒くなく良かった。
カーソルがすぐに飛ぶのでこのあたりで・・・

"中国初上陸(ビジネスレター)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント