《 山の芋のステーキ しめじ添え 》

 山の芋って初めて食べた~  






おはようございます。

新装オープンだったのでず~と仕事が忙しく、やっと今日は休み、何を作ろうかと昨日から考えていま~す。

なにより休日は料理作りが趣味となった

今日は休みなのでコメントのお返事は書かせていただきます。







画像


ママさんが山の芋とレシピを貰ってきたが、そこに書かれているものは『山の芋のとろろ汁・山の芋の落し吸い物・山の芋揚物・まぐろ山かけ・山の芋と大根の酢の物・山の芋の煮物・お好み焼き・鍋もの・その他』だった。ん~と、どんな料理にしようかなって考えたすえ、山の芋のステーキのオードブルと飛龍頭をフレンチ風にして食べることにし、今日は山の芋のステーキ しめじ添えの紹介です。







画像


一番の問題はソースをどのような味にするかであった?焼くので味噌とバターを合わせたものにしょうかと思いながら調理は進め、一品目はオードブルなのでしめじをマリネしたものを添えることにし、結局ソースは味噌とバターでなくスイートスプリング(柑橘)を使うことにした。

<ソースの材料>
スイートスプリング・・・1個
白ワイン・・・大さじ2
オリーブオイル・・・大さじ2
橙・・・小1個
塩、コショウ・・・適量



<ソースの作り方のお話し>
スイートスプリング(柑橘)1個を絞り、ワイン大さじ2杯を鍋で1/2まで煮詰め、ワインビネガーを入れようかと思ったが、スイートスプリングを使っているので橙の絞り汁を入れることのし、そしてオリーブオイル・塩、コショウを入れて味見、ん~美味しいんじゃないの!お皿に盛り付けし、ソースを流しピンクペッパーを添えた。

橙の果汁は酸味が強く風味がいいことから、鍋料理のポン酢の材料として多用され、田舎から橙が届いたので手作りのポン酢を作ろうと思っています。








画像




<しめじのマリネの材料>
・しめじ・・・1パック
・トマトペースト・・・1袋 
・生姜・・・1ケカ
・ローズマリー・・・適量
・ローリエ・・・1枚
・レモン汁・・・大さじ1
・オリーブオイル・・・大さじ2
・ワインビネガー・・・大さじ1
・塩・コショウ・・・適量

<作り方>
1:しめじは好きなように切ってくださいね。
2:フライパンにオリーブオイルを入れ、ニンニクがなかったので生姜を使い香りを出し、しめじを入れて炒め、トマトペーストを入れて煮る。
3:火が通ったら、ワインビネガー・レモン汁、ロリエ、ロースマリーを入れ、塩、コショウで味を調えて1時間以上マリネする。

                             これが山の芋
画像









                          厚めのステーキにすると
                          
                            まわりホクホク 

                              中はシャキッ

                           咀嚼するとトロ~っと

                          3つの食感を楽しめました。


画像






今回作った料理は
・オードブル:山の芋のステーキ しめじ添え
・メイン料理:飛龍頭のフレンチ風
・ご飯:ベーコンとしめじのリゾット

今回の料理のお値段は(3人分)
・木綿豆腐・・・98円 (98円セールで買った)
・しめじ・・・・・・98円 (98円セールで買った)
・ごぼう・・・・・・120円(ごぼうは5cm使ったので20円ぐらいかな?)
・ベビーリーフ・148円

・合計 464円÷3人=3品1人分155円で、ちゃんと家計を支えママさんの役目しているでしょう(爆)



画像




次回はメイン料理の飛龍頭のフレンチ風を紹介いたします。



参加していますので応援クリックお願い致しますね。

にほんブログ村 料理ブログ
おうちカフェへ

にほんブログ村


ウェブリブログの長時間メンテナンスって!

それも、今日1/18(月)20:00 - 1/19(火)13:00だってさ!

ほんとうに長いメンテナンスだけど、何をやるんだろうか?

また、新しい機能がつくんだろうかなぁ~




"《 山の芋のステーキ しめじ添え 》" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント